ニュース一覧

保有物件を売るテクニック

住宅模型

タイプ別の売り方とは

マンションをできるだけ高値で売って、藤沢市内で一戸建てや分譲地を購入するのが、典型的な住み替えのパターンです。最高値で住まいを現金化するためには、不動産売却に力を入れている仲介業者を、藤沢市内で見つけることが重要です。これまでの不動産売却の一覧表を公開しているサイトや、業者のホームページの情報をチェックするのが、良い依頼先を見つけるための基本です。地道にポスティングを行ったり、様々な新聞に定期的に折り込みチラシを入れる業者を選ぶのが、不動産売却をスムーズに進めるコツです。駅前のマンションは、藤沢市内の物件の中でも特に人気がありますが、価格が割安な周辺エリアの一戸建ても注目度が高いです。市内中心部から離れた地域の中古一戸建ての相場は3000万円前後であり、サラリーマン向けの物件をメインに取り扱う業者に相談するのが理想的です。郊外型の一戸建てを中心に取り扱う業者は、不動産売却前のリフォームの提案もしてくれるので、古い物件もスピーディーに売ることができるでしょう。一方で藤沢郊外に住むシニア層の間では、住み慣れた自宅を売却して、暮らしに便利な中心部に引っ越すのがブームです。マイホームの売却支援だけではなくて、高齢者が暮らしやすいマンションの紹介にも意欲的な不動産会社が、とりわけ大人気です。買い手探しと住まい選びを総合的にサポートする不動産会社を利用すると、藤沢市内のエリア限定型の住み替えも効率的に行えるでしょう。