ニュース一覧

金額ではなく根拠が重要

部屋

メリットを残さず挙げる

管理で価格が決まる。そう言われているのがマンションの売却価格です。そのため、これからマンションを売却される方は、高く売るためにすべきことはあまりありません。リフォームをしようにも、100万円以上の費用が必要です。しかも、リフォーム内容が購入希望者が望むものでなければ、デメリットになりかねません。少しでも高く売るためには、どうすればいいのでしょうか。まず行いたいのが、マンション査定です。2社から3社の不動産会社にマンション査定を依頼し、話を聞くようにしましょう。話を聞く際には、査定額を重視するべきではありません。一言ももらさず聞きたいのは、査定額の根拠です。根拠がしっかりとしている不動産会社であればあるほど、マンションや周辺地域に精通している可能性が高まります。そのような不動産会社であれば、スムーズな売却に導いてくれます。多くの方が、マンション査定時に価格を気にされます。気にすべきことは、価格ではなく根拠。このことを肝に銘じておけば、不動産会社選びに失敗することはありません。マンション査定のほかにやるべきことは、そのマンションのメリットの列挙です。どのマンションにも、デメリットもあればメリットもあります。ほんの些細なことで構いません。風通しが良い、隣に住む方が良い人、買い物がしやすいなど、これまでの生活を思い浮かべながらメリットを挙げていきます。そのメリットを不動産会社に伝えることは、営業トークを授けることと同じです。また、購入希望者が住んだ後の生活を具体的にイメージできるようになり、短期間でマンションを売却できるでしょう。